新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ウイルス除去に有効と考えられる最新の空気清浄機などを導入しました。

リハビリ室・待合室・診察室・処置室には、①空気中のウイルスを酸化分解・除去するといわれるストリーマ放電技術搭載の空気清浄機「ダイキンMCK70W」 ②低濃度オゾンとマイナスイオンによりウイルスを酸化分解する空気清浄機「エアネス」 ③深紫外線LEDと光触媒フィルターによる空間除菌装置エアロピュア を配置しております。とくに①③の技術は新型コロナウイルスに有効性が確認されております。

またスタッフには、イオン発生により1.5m周囲の細菌・ウイルスなどを酸化・不活化するとされるイオニアカードを付けてもらっています。これにより、スタッフが院内を歩き回ることで院内の空気を浄化しています。

従来から、スタッフ一同、マスク着用・アルコール消毒(手指・ベッド・手すり・椅子など)・微酸性次亜塩素酸水による消毒(リハビリ機器)を徹底しており、常に院内を開放・換気することにも努めております。暑い時期・寒い時期には窓・自動ドアを開放することで、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

ご来院の皆様には、院内の「密」を防ぐ意味でも、①来院時には付き添いなどは最小限の人数で、②必ずマスク着用のうえ、③院内ではできるだけ私語をつつしんでいただきますようお願いいたします。また、日・祝日明けや土曜日などは混雑しますので、急ぎの受診でない方は、その他の比較的に空いている曜日など(雨の日なども空いています)にご来院していただくなど、ご配慮いただければ幸いです。